どこをとってもわたしたち 

本日お孫2人のベビーシッター!
待望のこの2人のお昼ねは、お隣の増築工事の音で短く打ち切られ
娘が帰って来た頃は、バタンキューでベットで一休みでした!笑

前に洋服作りのうさぶろうさんのお話をしましたが、
先日かっこちゃんのメルマガで
面白いことが書いてありました。

それは、布を染める話で、
桜の木で染めると、ピンクになり、
マンゴーの木で染めると黄色になるそうです。

すべての生物や植物の細胞は葉っぱであろうと、花であろうと
茎であろうと、根っこであろうと、同じ細胞の遺伝子を持っているということです。
なので、桜の花も葉っぱも木の枝から生まれるように、
同じ色の素を持っているからなのだろう、、、というお話

へ〜〜〜〜!!それは知らなかった!

そして、かっこちゃんの四分の一の映画の中で
村上和雄先生が、わたしたちはすべて一点で出来ている。
と言ったことをかっこちゃんは
「わたしのどこをとっても私であるし、そしてすべては一つという思いがしました。」
と綴っています。

これを深めていうと、宇宙のどこをとっても宇宙
その中の私たちは、どこをとっても、宇宙の中の一つ
繋がっているということです。今日もまた感動!

酋長に作ってもらった、野菜グラタン!
2014082521525928d.jpg
地球で出来て、地球人の私たちが食べる!笑

今日もお帰りに愛の
ぽちっとひとつよろしくどうぞ~!
にほんブログ村
感謝、感激、感動ですこちらもよろしくどうぞ~~!

にほんブログ

 この記事へのコメント 

桜やマンゴの色の話、興味深く聞かせて頂きました。
面白いですね。
それに酋長様が作ったグラタンの美味しそうな事。
グラタンはドイツには珍しい食品かも知れません。
煎茶で染めたら、、、、、
茶色 v-17e-356
色のことはびっくりでした。
自然って素晴らしいと思いました。
ドイツではグラタンって、なかったかもしれませんね〜。


> 桜やマンゴの色の話、興味深く聞かせて頂きました。
> 面白いですね。
> それに酋長様が作ったグラタンの美味しそうな事。
> グラタンはドイツには珍しい食品かも知れません。
お茶の木で染めたら、緑???かな??
茶色??笑

> 煎茶で染めたら、、、、、
> 茶色 v-17e-356
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
現代霊気ヒーリング協会認定マスター・ シドニーレイキ交流会:6月18日(日)/6月22日(木) 7月の予定決まり次第お知らせいたします
ami: aminikken2☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてお願いします)ーーーーー ***交流会について*** レイキってなに?レイキを体験してみたい、ちょっとレイキに興味があるのだけど、、、と思っている方はお気軽にお問い合わせけださい。まずはレイキの交流会にでてみませんか?レイキ瞑想、体験、そしてミニレイキヒーリングもお試ししてもらいます。 次回の予定が決まり次第お知らせいたします。
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ami

Author:ami
現代レイキヒーリング協会認定マスター
ドイツ、エジプト、オランダ、マレーシア、そして行き当たったオーストラリア さまざまな国で出会った人々 人種 文化 仲間。
人生色々、そんな中 癒しのレイキマスターになり、美しいシドニー、札幌、をベースに現代レイキの講座や交流会を開催しています。レイキを習って見たい方のお楽しみたっぷりのレイキ講座でお会いしましょう。

このブログをリンクに追加する
QRコード