宇宙から送られる気づき 

今日もシェアしたいかっこちゃんこと山元加津子さんのメルマガより

ここから↓
私が養護施設の教師になりたての4月のことでした。
加賀の中央公園へ遠足に行ったときのことです。
車椅子にのっている吉川君と一緒にいると、やはり遠足に来ていた小学校一年
生くらいの男の子が「お兄ちゃん、足とか手、どうしたんや。なんで歩けんの?」と
吉川君に聞いたのです。

男の子は自分の気持ちを素直に表しただけだし、吉川君も自分が小さいときに
高い熱が出て、その後あるけなくなったのだと、やはりその熱のために、
まわりにくい口でお話しようとしていたとき、その男の子の先生でしょうか、そばにきて、
「どこ行っとったんや。養護学校の子のそばに寄ったらいかんって言ったでしょう」と言いました。

そしてもう一度その男の子は、今度はその女の先生に、
「どうしてあのお兄ちゃんの足、あんなふうになったの?」ってたずねたところ、
その先生は「あんたも人を蹴ったり、悪いことしたら、あんなになるんやよ」って言ったのです。

わたしはくやしくて腹が立ってしょうがありませんでした。
がまんできずにその先生を追いかけようとしたら、
吉川君は「いいよ、僕は人をけることのできる足も持っとらんし、
なれとるし大丈夫だから、泣かなくていいよ」と静かに言ったのです。

私は吉川君のことばを聞いてひざががくがくして立っていられないような気がしました。
吉川君や、学校の子供たちはいったい何度こんなくやしい思いをしてきたのでしょうか。
あんなに小さな男に、信頼されている先生があんなに間違ったことを言ってもいいのでしょうか。

でもこのときの先生がけっして特別な人ではないということがわかってきました。
考えたら私だって同じでした。
大人はわりと簡単に、「こんなもんわからんかったらあの養護学校いかんならんよ」とか
「ごはんを粗末にしたら目がつぶれるよ」とか「なにされるかわからんから
養護学校の子に近づかんようにしまっし」なんていいます。

この言葉は間違っているし、人を傷つけることばなのにどうして使う人がいるのでしょうか。
私はこう思います。
きっとこんなふうに言ってしまった人は悪い人でも特別な人でもなんでもなく、
ただ、小さいときに障害のある人と出会う機会にめぐまれずに、
障害を持った人も持たない人も同じように一所懸命生きているということに
気がつけなかったからじゃないかと思うのです。
↑ここまで

わたしたちは知らないうちに、その場の状況を自分のエゴや言葉で
解決してしまおうとしてしまうことがあります。
今はfacebookなど、公共の場での会話でも、知らないうちに人を
傷つけてしまうこともあるかもしれません。

かっこちゃんの言うように、気が付かなかったり、もしかすると相手の生き方で
言葉の使い方の違いがでてくるのかもしれません。
見えない人の生き方は宇宙が自分への生き方の気づきとして
今日も教える機会を与えてくれます。

今日もお帰りに愛の
ぽちっとひとつよろしくどうぞ~!

にほんブログ村
感謝、感激、感動ですこちらもよろしくどうぞ~~!

にほんブログ村

 この記事へのコメント 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
吉川君の魂は
ずっと大人なのでしょうね。

そういった障害を抱えながら生きて行かれる方達は
その障害を通して学ぶんですよね。
学校の勉強以外のこと。

だから鍛錬のされ方が違うと思います。

それから
何気なく人を傷つけていることは
沢山あると思うので、自分も気を付けます。

あと、健常者がそのような心無い発言をするのは
思うに
「自分も、なってしまうかもしれない」恐怖から
なんじゃないか と。

恐れているだけなんだ、
小さい心もちしか出来ないんだ、と
許せる気がして来ませんか。
言葉の使い方、態度も!
どうするか!?

よーく考えます v-363
経験、体験でいろいろな気づきをもらいますよね。
みんな、まあるい気持ちになれたらどんなに素敵でしょう。
毎日が学びの日々ですが、言葉はときには
いつの間にか人を傷つけていることもありますよね。

誰が正しいとか、間違っているという想いを
まず考え直すと、たくさんのことが分かってくるような気がします。
といいながら、、まだまだ修行がたらない毎日!笑

> 吉川君の魂は
> ずっと大人なのでしょうね。
>
> そういった障害を抱えながら生きて行かれる方達は
> その障害を通して学ぶんですよね。
> 学校の勉強以外のこと。
>
> だから鍛錬のされ方が違うと思います。
>
> それから
> 何気なく人を傷つけていることは
> 沢山あると思うので、自分も気を付けます。
>
> あと、健常者がそのような心無い発言をするのは
> 思うに
> 「自分も、なってしまうかもしれない」恐怖から
> なんじゃないか と。
>
> 恐れているだけなんだ、
> 小さい心もちしか出来ないんだ、と
> 許せる気がして来ませんか。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
現代霊気ヒーリング協会認定マスター・ シドニーレイキ交流会:10月12日(木)/10月21日(土) 10月の予定決まり次第お知らせいたします 11月29日/30日 札幌レイキセミナー:レベル1/レベル2 受付中です
ami: aminikken2☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてお願いします)ーーーーー ***交流会について*** レイキってなに?レイキを体験してみたい、ちょっとレイキに興味があるのだけど、、、と思っている方はお気軽にお問い合わせけださい。まずはレイキの交流会にでてみませんか?レイキ瞑想、体験、そしてミニレイキヒーリングもお試ししてもらいます。 次回の予定が決まり次第お知らせいたします。
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ami

Author:ami
現代レイキヒーリング協会認定マスター
ドイツ、エジプト、オランダ、マレーシア、そして行き当たったオーストラリア さまざまな国で出会った人々 人種 文化 仲間。
人生色々、そんな中 癒しのレイキマスターになり、美しいシドニー、札幌、をベースに現代レイキの講座や交流会を開催しています。レイキを習って見たい方のお楽しみたっぷりのレイキ講座でお会いしましょう。

このブログをリンクに追加する
QRコード