ピコ太郎さんからのメッセージ 

いつの間にか5月になっていました。
どういう意味なのか?わかりませんが、シドニーでよく見かける光景
201705011815509da.jpg
木に動物のぬいぐるみがたくさんひっかっかっています。
2017050118161653d.jpg
トラに、マンモスに、お魚、蛇、コアラもいました

最近、日本だけではなく、世界中で見られているという、ピコ太郎さんの
PPAP?の歌をユーチューブで見ました。

前回、日本にいる時も、TVで話は聞いていましたが、孫たちに見せると、
何度も見せてと言います。しまいに、酋長も面白い!といいだしました。

たくさんの人たちが、楽しく見ていますが、中にはあまりよく言わない人もいるようです。
人の見方はそれぞれなので、ある程度、当たり前なのかもしれません。

この方のすごいところは、きっとお人柄なのかもしれません。
派手にしていますが、その中に彼の謙虚さが感じられます。

そして、この意味がないような歌の中には、なぜか?今
この世の中で必要なメッセージも含まれているような気がします。

それは、繋がりは、すべてであり、どんなものに対しても、差別をしてはいけないというような?
ペンとアップルが一緒でも、別におかしくはないのです。あはは、、本当はおかしい!笑

変わった歌だと思うのも、勝手なですが、隠されたメッセージに気が付く人には
きっと、楽しく感じられるのかもしれません。

それは、何年か前にヨーロヴィジョンという歌の祭典で優勝した
コンチタという、とても美しい女性?男性?がひげを生やして、
ドレスをまとい、その歌唱力でたくさんの人を魅惑したことがあります。

すべて、一生懸命な生き方に人は共鳴するのかもしれません。
ピコ太郎さんの歌は、どれだけの人を幸せ気分にしてくれたことでしょう。

レイキも同じように、溢れ出る大切なエネルギーを幸福に向かって
感じとり、受け取りたい分浸透していきます。そこには、境界がないのです。

※まだ日本では宗教がらみのように思われているレイキですが、現代レイキは世界に広がり、
NPO法人現代レイキの会は2005年に内閣政府からも認定を受けました。

今日もお帰りに愛のぽちっとひとつよろしくどうぞ~!

にほんブログ村

感謝、感激、感動ですこちらもよろしくどうぞ~~!

にほんブログ村


 この記事へのコメント 

縫いぐるみが木に。
一体何の意味が有るのでしょうね。
不思議な光景です。

ドイツでもガラスの食器が木にぶら下がってるのを見た事が有ります。
数年後、また同じ木に同じガラスの食器が。
でも綺麗に洗われてるので時々洗ってまたぶら下げてるようです。
世の中分からない事が多いですね。
へぇーーーっ v-356
何の「おまじない」なのでしょうか v-17v-363v-361
ガラスの食器が木に?
何でしょう?気になります。笑
聞いてみようかな?
何か習慣?

> 縫いぐるみが木に。
> 一体何の意味が有るのでしょうね。
> 不思議な光景です。
>
> ドイツでもガラスの食器が木にぶら下がってるのを見た事が有ります。
> 数年後、また同じ木に同じガラスの食器が。
> でも綺麗に洗われてるので時々洗ってまたぶら下げてるようです。
> 世の中分からない事が多いですね。
なんなのでしょうね。
前にも違うところで見ました。
理由があるのかな?

> へぇーーーっ v-356
> 何の「おまじない」なのでしょうか v-17v-363v-361
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
現代霊気ヒーリング協会認定マスター・ シドニーレイキ交流会:6月18日(日)/6月22日(木) 7月の予定決まり次第お知らせいたします
ami: aminikken2☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてお願いします)ーーーーー ***交流会について*** レイキってなに?レイキを体験してみたい、ちょっとレイキに興味があるのだけど、、、と思っている方はお気軽にお問い合わせけださい。まずはレイキの交流会にでてみませんか?レイキ瞑想、体験、そしてミニレイキヒーリングもお試ししてもらいます。 次回の予定が決まり次第お知らせいたします。
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ami

Author:ami
現代レイキヒーリング協会認定マスター
ドイツ、エジプト、オランダ、マレーシア、そして行き当たったオーストラリア さまざまな国で出会った人々 人種 文化 仲間。
人生色々、そんな中 癒しのレイキマスターになり、美しいシドニー、札幌、をベースに現代レイキの講座や交流会を開催しています。レイキを習って見たい方のお楽しみたっぷりのレイキ講座でお会いしましょう。

このブログをリンクに追加する
QRコード