レイキの記事一覧 

 1分の惜しみない人生 

日野原重明さん死去
ご冥福をお祈りいたします。(記事が消えたので、もう一度アップ)

1分惜しみ生き抜く、そんな人生を人間のお手本のように
時代とともに生きてきた先生。

10年先の予定まで書き込める手帳を使い、1分を惜しみ、105年という年月生き抜いた
「高齢者の星」とも「最高齢アイドル」とも言われた日野原先生

私達の生き方の中で、誰もが同じように1分も惜しみなく生きていきたいと思うことがあると思います。
思っているだけで、実に、行動にすることは、極めて稀で、
誰もが、自分の行き詰まりを感じたり、誰もが、1時間の時間を
長く感じることもある。

人間国宝があるならば、日野原先生はきっと人間宇宙宝に値するかたでしょう。
それにしても、なんで、また記事が消える?笑
20170720171939208.jpg
知らぬ間に、庭に咲いていた花

今日のレイキ交流会。
必要な人が必要な時に来る。
1分も惜しみなく使えた、今日の日を、日野原先生を通じて、
感謝したい私です。

※まだ日本では宗教がらみのように思われているレイキですが、現代レイキは世界に広がり、
NPO法人現代レイキの会は2005年に内閣政府からも認定を受けました。

今日もお帰りに愛のぽちっとひとつよろしくどうぞ~!

にほんブログ村

感謝、感激、感動ですこちらもよろしくどうぞ~~!

にほんブログ村


 札幌現代レイキセミナー8月23/24日 

[お知らせ]
8月23日 札幌現代レイキセミナーレベル1
8月24日 札幌現代レイキセミナーレベル2 お申し込み開始です。

メルボルンから帰って来て、やはり少しメルボルンより暖かいシドニー。
20170717183419987.jpg
レモンもたくさんもらって来ました。

もぎ取る、、って、、くるくる回して取るのかな?
全部、いびつで、レモン形ではないけれど、いい香り。

たくさんレモンハニーを飲んで来ました。
味も、栄養も、色でも元気一杯になりそうです。

木にいっぱい実っていたレモンですが、小枝に、たくさんのレモンを抱え、
それでも折れることなく清々しい顔で立っているようでした。

同じ木から、違う形のレモン。
どれもが、レモンの木にとって、愛しい存在なのだなぁーと、
もぎ取りながら、そんな波動を感じていました。

素敵!と声をかけながら、もぎ取らせてもらったので、
結構、レモンの木から、好かれたかもしれない!笑

※まだ日本では宗教がらみのように思われているレイキですが、現代レイキは世界に広がり、
NPO法人現代レイキの会は2005年に内閣政府からも認定を受けました。

今日もお帰りに愛のぽちっとひとつよろしくどうぞ~!

にほんブログ村

感謝、感激、感動ですこちらもよろしくどうぞ~~!

にほんブログ村


 必要な時にレイキ 

メルボルン4日目
寒い!笑

先に行っていた、孫も風邪をひいたようです。
朝から、ずっとレイキして、と抱っこして、1時間動けない状態の私。

美味しいケーキ屋さんがあると、買ってきてくれた。ラズベリーレモンケーキ。
20170715150948060.jpg
ちょっと娘に食べられた!けど、ちょうどいい大きさ、美味しい!

山の上、見晴らしが素晴らしい。
20170715151002a1e.jpg
隣のポニーや、牛が近寄ってくる。
暗い夜は、田舎は苦手だけど、空気も澄んで、気持ちがいい。

午後は、反対側のお隣さんの馬が近くにきた。
20170715160652624.jpg
なんでも、レースには出なかったけれど、セレブの仲間だったらしい。
31歳という、とっても長生きの美しい馬。

私たちの目の前で、足がヨロヨロで、座り込んだ。
20170715161334bca.jpg
レイキを送ると、眠り出した。どうも後ろ足が悪いらしい。

もう一頭の仲間の馬が、心配そうに、頭で身体を擦って起こそうとする。
こういう時の動物の愛情の示し方が、こころを打つ。
この馬にもレイキを送ると、耳がピクピク。前足が気になる。

オーナーのジェニーが出てきて、話始まると、31歳の馬は後ろ足、
もう一頭は前足に神経痛があるという。やっぱり。

話しているあいだも、ずっとレイキをおくっていると、急によっこいしょ、と立った。
よかった!息も白く、気温も随分下がってきている。とにかく良かった!

動物、特に犬猫、馬はレイキが大好きです。
今日も、必要な時の必要なレイキが役に立った。メルボルンに来て良かった。

※まだ日本では宗教がらみのように思われているレイキですが、現代レイキは世界に広がり、
NPO法人現代レイキの会は2005年に内閣政府からも認定を受けました。

今日もお帰りに愛のぽちっとひとつよろしくどうぞ~!

にほんブログ村

感謝、感激、感動ですこちらもよろしくどうぞ~~!

にほんブログ村


 バランスのかみ合い 

メルボルン3日目
昨日は風が強く、家が飛んでしまうような音でした。

自然の中の、爽やかな朝を迎えました。
201707141921335f4.jpg
庭にあるレモンの木が活躍。

娘が扁桃腺で、熱を出し、フレッシュ、ハニーレモンティと、レイキで
なんとか熱も下がり、喉の腫れも引けてきました。

必要な時に必要な事が起こる。
レイキ遠隔ヒーリングも、必要な人に送る時期を知っているようです。

遠隔を送る時、今不調な人に送るのは当たり前ですが、
周りの家族の心の痛みや、不安を和らげてもらうことも必要。

人の思いは輪になって広がっているので、心配し過ぎてしまう前に、
周りも気持ちが和らいでもらえれば、ヒーリングに繋がる事でしょう。

特にお子様の不調のお母様の思いは、痛みより深く、心が揺れる事だと思います。
平和を望む私たちですが、自然とのバランスが噛み合うように、毎日を
自分でできる事で、過ごしていきたいものです。

可愛いポニーや、アルパカもいるお隣さん。
2017071420023874e.jpg
のんびり、芝生の草刈機の代わりに、黙々と草を食べていました。

※まだ日本では宗教がらみのように思われているレイキですが、現代レイキは世界に広がり、
NPO法人現代レイキの会は2005年に内閣政府からも認定を受けました。

今日もお帰りに愛のぽちっとひとつよろしくどうぞ~!

にほんブログ村

感謝、感激、感動ですこちらもよろしくどうぞ~~!

にほんブログ村


 レイキで自己治癒力の結果 

今日は、ちょっと自慢させてください。笑

とっても嬉しいニュースが日本から届きました。

昨年からちょっと、身体の中の一部にあまり嬉しくないものを発見のKえさん。
レイキ仲間と遠隔ヒーリングを送ったり、札幌へ行った時は、3時間ほど、みんなでヒーリングしたり、
自己治癒力を信じていたKえさん。

それが、、、、、消えた〜!とメールが届きました。

たくさんあり過ぎて、一か八か?とのトリートメントもありましたが、
トリートメントで、髪が抜けても、カツラを選ぶのが楽しみ〜!といっていたKえさん。
(私は、マリリンモンロー系をお勧め!笑)

普通は結構きついトリートメントも、団子を食べながら受けているとメールが来ていました。笑
そんな彼女の精神性の強さを、私達、レイキ仲間は、いつもこころの勇気をもらっていました。
先生も副作用もあまりなく、不思議がっていた時、心で、レイキだよ〜!と言っていたという。

今日のメールが来て、私は、ただ、、きゃー、きゃーとしか書けない!笑
久しぶりに嬉し涙がブッハ〜っと出て、ハッとして、またメールの返事!

Kえさん、落ち着きました。笑
よかったよかった!(言い忘れていた!笑)

酒盛りをすると言っていたので、私もシドニーで酒盛りします。
20170710183223ef9.jpg
おめでとう!
すごい!Kえさん!

今日は、大声で、Kえさんの自慢をしたい!
レイキの繋がりに大感謝!北海道チームもありがとう〜!
そしてKえさん、本当によかった。8月札幌でお会いしましょう。ありがとう!
あ〜!嬉しい!

※まだ日本では宗教がらみのように思われているレイキですが、現代レイキは世界に広がり、
NPO法人現代レイキの会は2005年に内閣政府からも認定を受けました。

今日もお帰りに愛のぽちっとひとつよろしくどうぞ~!

にほんブログ村

感謝、感激、感動ですこちらもよろしくどうぞ~~!

にほんブログ村


(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
現代霊気ヒーリング協会認定マスター・ シドニーレイキ交流会:6月18日(日)/6月22日(木) 7月の予定決まり次第お知らせいたします
ami: aminikken2☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてお願いします)ーーーーー ***交流会について*** レイキってなに?レイキを体験してみたい、ちょっとレイキに興味があるのだけど、、、と思っている方はお気軽にお問い合わせけださい。まずはレイキの交流会にでてみませんか?レイキ瞑想、体験、そしてミニレイキヒーリングもお試ししてもらいます。 次回の予定が決まり次第お知らせいたします。
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ami

Author:ami
現代レイキヒーリング協会認定マスター
ドイツ、エジプト、オランダ、マレーシア、そして行き当たったオーストラリア さまざまな国で出会った人々 人種 文化 仲間。
人生色々、そんな中 癒しのレイキマスターになり、美しいシドニー、札幌、をベースに現代レイキの講座や交流会を開催しています。レイキを習って見たい方のお楽しみたっぷりのレイキ講座でお会いしましょう。

このブログをリンクに追加する
QRコード