ウンゲホイヤーゼー、モンスターの沼 

酋長の実家は、歩いて2分のところから森になっていて、フランスまでこの森が続きます。
20170817214437063.jpg
400mほど高い村の向こうに見えるのは、ハイデルベルク。

森を歩いて30分〜40分ほどのところに、ウンゲホイヤーゼー(モンスター沼)という
ちょっと小さな、休憩所があります。

昔はこの沼に来ては泳いでいたという、酋長とお兄さん。ハスの花も咲いていましたが、本当の沼。
雨が最近は少ないのか?昔より、水が引いて、小さくなっていました。

地元の人しか歩かない道も、葉が伸びていたり、たくさんの木が切られていたり、
以前より明るい感じですが、森が泣いているような感じもしました。

お兄さんが、「ここ覚えてる?」酋長「ヤー!ヤー!」(はい)
20170817214850bee.jpg
丸々一歳しか離れていないお兄さんと、酋長と2つ年下の(カナダにいる)弟と
子供の時に、ビニール袋をおしりにひいて、何度もここから滑り降りて、
この山崩れのようなところができたそうです。(作った、、笑)

ベリーを取って食べたり、泉で水を飲んだり。自然と共に育った子供時代。

札幌と東京にしか住んだ事がなかった私には、この田舎に来て、
酋長が歩きながら、りんごの木からりんごを取って、かぶりついた時のショック!笑
洗ってなのに!というか、、取ってすぐに食べれると思っていなかった!笑

今日は酋長のお兄さんの誕生日。
昔は、パティシエを学んでいたお兄さんはケーキ作り大好きなので、自分でケーキ2つ作ります。
201708172147385f9.jpg
一つは実家になっていたミラベラの実のケーキ。

なぜだか、涙が出そうになるくらい、この国の愛しい自然や、食べ物(笑)が
私の心を揺す振ります。
みんなお疲れの様子、、、今日はレイキヒーリングで、ゆったりしてもらいます。

※まだ日本では宗教がらみのように思われているレイキですが、現代レイキは世界に広がり、
NPO法人現代レイキの会は2005年に内閣政府からも認定を受けました。

今日もお帰りに愛のぽちっとひとつよろしくどうぞ~!

にほんブログ村

感謝、感激、感動ですこちらもよろしくどうぞ~~!

にほんブログ村


 ドイツの昼食時間 

時間のズレと、 ネットが使える時間が限られていて、
毎日更新なのか?日に2度の更新なのか?2日に一回なのか?わからなくなってきました。笑

昨日は、酋長の実家の庭になっている、ミラベラという黄色いプラムのような実を取ったり、
散歩に行ったりしていましたが、この日も30度くらいの暑さ。

途中で、近くに最近流行っているカフェに入りました。
200年くらい経っていそうな家の真ん中の入り口に入ると、
狐につままれたような光景です。

中庭の真ん中にはプールがあり、その周りや昔の小屋をくりぬいた場所に、
たくさんのテーブルに100人以上の人が朝食を取っていました。唖然!

時代は変わった!としか言いようがありません。
12時きっちりに昼食のドイツだったのに、昼食は13時からでした。唖然!
20170816034833b8d.jpg
家に戻ると、あっという間に黒い雲に覆われ、少しの雨

夕方、義兄夫婦が迎えにきてくれ、一緒にショッピング。
フライシュケーゼと呼ばれる、ハムステーキ
20170816034849240.jpg
これに、パン付きで、150円くらい。

お金は、手が汚れないように、自動で、この中に入れます。
20170816034904f9f.jpg
すごいいいシステム!

朝3時に目が覚め、そのまま起きてレイキヒーリング。
久しぶりに自分への癒しの時間でした。
だからレイキはやめられない。

※まだ日本では宗教がらみのように思われているレイキですが、現代レイキは世界に広がり、
NPO法人現代レイキの会は2005年に内閣政府からも認定を受けました。

今日もお帰りに愛のぽちっとひとつよろしくどうぞ~!

にほんブログ村

感謝、感激、感動ですこちらもよろしくどうぞ~~!

にほんブログ村


 ドイツ気性のワイン畑 

今日はドイツに来て一体何日目なのでしょう。

酋長の田舎に来て、庭を片付けたり、お墓に植えてある木を整えたり、
初めてバスに乗って、近くの町へも行きました。
20170816034628940.jpg
ワインシュトラッセと呼ばれる、有名な約100キロに及ぶワイン通り。

どこの国でもワイン畑は素晴らしいのですが、
ドイツのワイン畑は、やっぱり他の国とちがう。

何が違うかというと、、一直線に並ぶワインの木。
一直線の幅10cm以内で伸びる木は、ドイツでは2cm以内。そんな感じがします。

この正確さと、はじのはじまで無駄なく美しく土地を使うドイツの田舎風景は
見ているだけでもスカッとします。色の配置や、流れの美しさは芸術のようです。

太陽の日差しが、この正確な隙間から、巡る巡る光の線を
車から見るのが大好きな私。瞑想より深い世界に入ります。

1.700.00Lワインが入るという、世界一大きな樽。(実際にはワイン満タンになったことがないのですが、、)
3階建のレストランになっています。
201708160347218db.jpg
ここの一階で、ランチ。もちろんソーセージ!
20170816034752aef.jpg
ザワークラウトと、マシュポテトとブラウンソースと、ビール、暑くて、一挙飲み。笑

30度くらいになっていたこの日は、カフェでアイスも。
20170816034811c01.jpg
酋長は、またキウィ味のスパゲティアイスと、私はモカパフェ。

たくさん歩いて、たくさん食べて、帰ると同時に、バタンキューで、1時間爆睡の私達でした。
久しぶりに死んだように寝る!という言葉がぴったりの爆睡。

それでも静かな田舎の、夜は、またぐっすり眠れました。

※まだ日本では宗教がらみのように思われているレイキですが、現代レイキは世界に広がり、
NPO法人現代レイキの会は2005年に内閣政府からも認定を受けました。

今日もお帰りに愛のぽちっとひとつよろしくどうぞ~!

にほんブログ村

感謝、感激、感動ですこちらもよろしくどうぞ~~!

にほんブログ村


 大事な人の場所 

ドイツの酋長のご両親の御墓参りに行きました。

15年ぶりにドイツ訪問の酋長と7年ぶりの私。酋長は7年前にお母さんが天に旅立ってから、初めての田舎。

田舎に行くと、誰もがみんなを知っていて、通りすがりの人達と話す事が殆どでした。

ドイツを離れて20年。
知っていた人たちが殆ど亡くなっていたり、ホームに入っていたり、今回は若い人達とすれ違い。

故郷のような田舎が、なんだか違う場所になったようで、ちょっぴり寂しい。

一人で暮らしていた義妹も今、入院中。
シーンとした家の中を酋長はどんな気持ちで入ったのだろう。

腕を組んで、タバコを吸いながら、テーブルいっぱいにケーキを並べて、笑っていた義母の姿がない家は寂しい。

お墓も5分歩けば一回 回れる。
義妹が17歳、35年前に交通事故で、運転していた友達と一緒に乗っていた友達の並んだお墓が古く感じる。2人も当時17歳

途中で、知っている人の最近作られたお墓を見つけ、ビックリしている酋長。

ドイツは30年ごとにお墓の土地を更新するらしく、家族が近くにいないと、更地になり、次の旅だった人に渡る。

初めて、無造作に壊されて2箇所の墓石を見た私はビックリ。
代々という意味を持たないドイツのお墓。

人生の次に行く場所を知っているドイツ人には、30年の期限が、残された人達の場所的供養の時間とされているのかもしれない。

見事なワイン畑を見下ろせるこの村をまた訪れる時はいつかな?

※まだ日本では宗教がらみのように思われているレイキですが、現代レイキは世界に広がり、
NPO法人現代レイキの会は2005年に内閣政府からも認定を受けました。

今日もお帰りに愛のぽちっとひとつよろしくどうぞ~!

にほんブログ村

感謝、感激、感動ですこちらもよろしくどうぞ~~!

にほんブログ村

 ドイツへの思い 

ドイツ2日目の午後、田舎のお祭りに義兄さん夫婦と、義姉さんの2人の弟夫婦達と出かけました。
500年の歴史を持っているこの町?村?
20170813081249cd8.jpg
近くの村の人たちがどんどんやって来る。

どこへ行っても、人でいっぱい。
20170813081315cc8.jpg
ここの横のステージでは、歌を歌ってる人がいて、
座ってる、立ってる人たちが、一つの歌が始まるとみんな身体を動かして一緒に歌い出しました。

少し暗くなって来ました。
義兄さん夫婦が、前に行って踊り出しました。
20170813095536798.jpg
手間女の子も、ずっと踊っていて、可愛い!

戻って来た義姉が、「私達、時々TVで音楽がかかると、リビングで踊るのよ!」と笑っていました。
ガッセと言われる、田舎の小道、、大きなグラスで飲む人たちが。

こんな時、フッと、なぜ、この国から離れたのだろう?と、
戻って考えないと決めているのに、寂しさのような思いと、どこかで、天に旅立った義母を思います。

ドイツに行った時に、なぜ日本から、、離れたのだろう、、と思っていたのだから、
もし、今オーストラリアから他の国に行ったら、
また同じ事を思うに違いない。
2017081308135182e.jpg
前を歩いているのは、帽子をかぶった歩行器で歩いているおじいさん。

しかし、ドイツ人すごい!5箇所?6箇所?夕方6:30に出かけたのに、
20170813081422585.jpg
もう12時、、、それでも次に行く。

私はここで、カイザーシュマーレンというパンケーキとコーヒー。
20170813081448cc1.jpg
この後、、、なんと、みんな飲んだというので、歩いて帰りました。
真っ暗な畑の小道、5.8キロも歩いて、2:30に到着。(クタクタ~!、、)

歩き慣れてるドイツ人!もう夜中の3:30ですが、、、音楽を大きくかけて、
今も私以外みんな歌っています。私、、、いつもの爆笑しながら、ブログ更新!

※まだ日本では宗教がらみのように思われているレイキですが、現代レイキは世界に広がり、
NPO法人現代レイキの会は2005年に内閣政府からも認定を受けました。

今日もお帰りに愛のぽちっとひとつよろしくどうぞ~!

にほんブログ村

感謝、感激、感動ですこちらもよろしくどうぞ~~!

にほんブログ村


(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
現代霊気ヒーリング協会認定マスター・ シドニーレイキ交流会:6月18日(日)/6月22日(木) 7月の予定決まり次第お知らせいたします
ami: aminikken2☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてお願いします)ーーーーー ***交流会について*** レイキってなに?レイキを体験してみたい、ちょっとレイキに興味があるのだけど、、、と思っている方はお気軽にお問い合わせけださい。まずはレイキの交流会にでてみませんか?レイキ瞑想、体験、そしてミニレイキヒーリングもお試ししてもらいます。 次回の予定が決まり次第お知らせいたします。
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ami

Author:ami
現代レイキヒーリング協会認定マスター
ドイツ、エジプト、オランダ、マレーシア、そして行き当たったオーストラリア さまざまな国で出会った人々 人種 文化 仲間。
人生色々、そんな中 癒しのレイキマスターになり、美しいシドニー、札幌、をベースに現代レイキの講座や交流会を開催しています。レイキを習って見たい方のお楽しみたっぷりのレイキ講座でお会いしましょう。

このブログをリンクに追加する
QRコード